CQ11m こちらは "さっぽろTP7"

ひらけ空 ..... ようこそ、勇気を持って行動した者が体感できる神秘の領域へ。

若造、お前にはまだ早い

 

 

 

高校くらいからですが、花粉症持ちです。

 

私は北海道ですので、全国区のスギ花粉症ではなく、ハンノキ・シラカバ花粉症(持ち)です。

 

本日札幌の積雪は0cmになったそうです。春です。

 

暖かくなってくると、切込隊長の如く、まずはハンノキ花粉が飛来してきます、アレルギー反応を起こします。その後はシラカバにバトンタッチされます。

 

加齢すると、ある日から突然花粉症によるアレルギーが無くなる!という伝説を信じて日々頑張っています。その日を楽しみにしてますが

 

今年も出ました出ました。orz

 

 

「お前にはまだ早い、精進せよ。」

と言われてる心地がします。

 

(確か n十代は無線界では、まだまだ若造でしたね...)

 

初夏の入り口あたりまで、待ちに待った春を満喫太郎する所存です。

 

この時期、目が痒いなぁ、気管が苦しいな、等となってる方、それはアレルギー反応中です、通院され対策されてください。



花粉も空、電波も空ですね。

シラカバ(ハンノキ)、青空、南風

 

 

 

 

春のオンエアディ

f:id:sapporo_tp7:20210320191426j:image

<学研探検隊よ、外に出でよ>

 



春のオンエアディ

「彼岸の中日」で充実しております。

御先祖パワーのほうが上回ります。

 

(坊主を恐れては、この趣味は出来ません。)

 

 

参戦機、あと1年半程の運用期間がありますが、

刻々とX-Dayの影が迫ります。

 

正味あと「2シーズン」

意識して連れて行こうと思ってます。

ご縁があれば、お手合わせの程よろしくお願いします。

 

 

 

かしわFX886局から、ガントラアワードの情報をTwitterで頂きました。

 

日本おもちゃあ無線協会  (NORA)

発行の大変に粋なアワードです。

(会長暴走 & 社会貢献♪ の某よりも全く健全です)

 

 

玩具トランシーバーお待ちの方、ぜひとも参戦しましょう。

 

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=3066831530032033&id=491360574245821

 

 

 

 

 

 

ICB-180

ICB-180  100 mW機

 

It's a SONY   全盛の頃の逸品です。

 

取扱説明書、免許申請書類などをスキャンしてみました。

ご入用の方いらっしゃいましたらどうぞ。

 

 

 

f:id:sapporo_tp7:20210318131255j:plain

 

 

 

 

 

f:id:sapporo_tp7:20210318131302j:plain

 

 

f:id:sapporo_tp7:20210318131308j:plain

 

 

 

f:id:sapporo_tp7:20210318131314j:plain

 



f:id:sapporo_tp7:20210318131318j:plain

 

洒落た取説です、今はこんな余裕ないですよね。

「当時モノ」の隠れた魅力があります。

他リグだとディスプレィを意識した素敵な箱もあります。

 

 

お気付きかと思いますが、

運用時のシャツは「チェック柄」である必要があるようです。

 

 

 

 

 

小樽・札幌ゲーセン物語展

 

 

その空間に入ると、少しオトナになれたような心地がしました。

 

そこは、当時は禁止されていた、学区外(ほんの1ブロック先)のゲームセンター。

 

他校の人達が多く、完全にアウェイなのですが、なんともいえない独特の空間が広がっていました。○学生だった私には刺激は十分でした。

 

そのゲーセン通りの向かい側にはボーリング場、レーン手前にはゲームコーナーがあります、レーン用のワックスと混ざった形容し難い香り(嫌ではない)があったのを鮮明に思い出します。

 

テーブルゲーム機の放射熱で基板から出る香り、

(古い無線機をいじっていると、同じ香りがして当時にタイムスリップします。)

ハイスコアで沸く歓声、

薄暗い空間で蠢く電子音、

190cc瓶コーラ、

割り箸とお湯代を払って食べたカップヌードル

カ○アゲを警戒し行ったトイレ、

ヤバそうなオーナー、

(実際、遠くの店舗は「廃人の無線家」がやってる店もありましたね。)

 

 

 

やっぱあの空間は唯一無二でした。

 

そんなに小遣いはありませんでしたが、見事にプレイする人のテクニックを見たり。

先輩への接し方をはじめて学んだ場所でもあります。

 

namcoのゲームが好きで、その流れで「大橋照子のラジオはアメリカン」聴き始めました、札幌公開放送収録、ラジアメファンの集い (道新ホール)にも行きました、立見組でした (参加してた!という無線家さんとご縁がありました)、すすきののキャットハウスにも行きました。あの頃が懐かしいです。

 

家庭用ゲームの普及から、自ら出向いてゲームしに行くという機会が減りゲーセンは減っていきます。映画館の事情とも、ややリンクしてるような気もします。

 

 

それからXX年経過して

 

市立小樽文学館    無料展示スペース

(企画  小樽文學舎)で、3月28日まで素敵で粋な企画展が行われています。

 

http://otarubungakusha.com/exhibition/2020103844

ミニ企画展  小樽・札幌 ゲーセン物語展

 

(小樽市開催というところが渋く感じます、企画された方、協力者の方やタイミング、ご縁などの諸条件が合致したのではないかと思ってます。)

 

「当時の小樽市、札幌市のゲーセン店舗情報」もネットで募っています。

https://seesaawiki.jp/satsuotagacen/

 

 

3月20日 18:00から、オンライン企画もあるようです。 https://youtu.be/xabDBD_W8ow

 

 

素敵な企画を感謝しています。

思えば歳をとりました、お陰様で少し若返ったような心地になりました。もう一回行こうと企んでいます。SNSで知った企画でした、この度の素敵なご縁に感謝します。

 

 

 

 

f:id:sapporo_tp7:20210313120825j:image


f:id:sapporo_tp7:20210313120829j:image


f:id:sapporo_tp7:20210313120833j:image

 

f:id:sapporo_tp7:20210313110245j:image

 

f:id:sapporo_tp7:20210313110443j:image


f:id:sapporo_tp7:20210313110507j:image


f:id:sapporo_tp7:20210313110458j:image


f:id:sapporo_tp7:20210313110450j:image

 

f:id:sapporo_tp7:20210313110945j:image



 

f:id:sapporo_tp7:20210319201406j:image

時代では符合してるCB無線機も残したいカルチャーだと思ってます。あとBCLラジオも。

 

多感な頃好きなものは、生涯好きだと感じます。